「人に興味が無い」ことに落ち込んでいる方へ。

スポンサーリンク

 

こんちは、まつなし(@na44y_0402)です。

先日、「人に興味がない」と言っている人に出会いました。
少し懐かしいような、そんな感覚でした。

ぼくも2年くらい前までは、「人に興味がない」と言っていました。
きっとどこかでそんな自分を負い目に感じていたようにも思います。
強がって、覚めた感じで「人に興味がない」と言っていたと思います。

 

果たして本当に人に興味がないのだろうか?
そもそも人に興味を持つとはどういう状態なんだろうか?
そう感じるようになったのが2年前。

ちょうどその頃、シェアハウスに住んでいたこともあり、
一人になる時間があまりありませんでした。
仕事が大変だったこともあり、
ずっと誰かと一緒にいるのはなかなかしんどかったのです。

しんどさもピークを迎えようとしたとき、ふと思いました。

「人に興味が無いんじゃなくて、初対面の人と喋るのが面倒くさいんだ」と。

 

 

この世には二通りの人がいるんじゃないかと思っています。

・人と交流することで元気になる人
・ひとりの時間を過ごすことで元気になる人

どっちが良いとか悪いとかそんな話ではなくて、
そういう人がいるよ、という話です。

なので、
「今日は人と話したくないや」「話すの面倒くさいや」と
考えてしまっても何ら問題ないと思うのです。
それは個々人の性質だから。

 

「人と話したくない」と思ってしまう自分を
コンプレックスに感じている人って、
一定数いらっしゃるんじゃないかと思います。

「人と話したくない」と思う自分を
まず受け入れてみるのが良いかもしれません。
それだけで「人と話したくない」と思う自分に
へこむことは無くなります。
そこにへこんでも、あんまり意味ないですからね。

ぼくはもう開き直ってしまっているので、
大勢の人の前でも平気で言っています。
「人と喋るのって、めっちゃ面倒くさいっすよ。」

案外共感してくれる人は多いです。
みんなどこかで自分なりに折り合いをつけているのかもしれません。

 

それでも僕が知らない人と話をするのは、
最初は面倒くさくても、
それぞれの方たちと良い人間関係を結ぶことができて、
その方たちと良い思い出を共有できた経験があるからだと思っています。

そのことに僕はとても感謝しています。

 

 

そういえば、スタジオジブリの宮﨑駿さんがこんなことを言っていました。

「世の中の大事なことって、たいてい面倒くさいんだよ。」

 

 

面倒くさいの先に、
自分の好きなものがあるから言えるセリフなのかもしれないですけどね。

 

 

面倒くさい、でもやる。
ぼくも心の中でよく唱えています。
やるんだよやるしかないんだよ、そう思えるのです。

面倒くさくない人生より、
面倒くさい人生のほうが豊かなのかもしれません。

 

 

先日、ある女の子と話す機会がありました。
「わたし、人と話すのが億劫なときがあって、、
あんまり人に興味が無いのかもと思ってしまうんです。
でも、将来就きたい仕事は人と関わる機会が多い仕事だし、
自分に向いてるのか自信がないんです。」

 

その子の気持ちが、なんとなく理解できました。
この記事に書いたようなことを偉そうに伝えました。

みんな同じようなことで悩んでいるし、
あなたは人に興味が無いわけではないと思うよ。

 

どう受け取ってくれたかは分からないけれど、
何かしら伝わってればいいな、と思っています。

スポンサーリンク