私の背後には、、

スポンサーリンク
おばんです。まつなしです。
タイトルから察していただいた通り、
今日は怖い話をします。怖いです。

ぼくとそれなりに仲良くしてくださってる方は
見たことがあるかもしれませんが、
ぼくは後ろを振り返るクセがあります。

過去を引きずってるって意味じゃないです。
やめてください、失敬な。


何かものを落としてないか、忘れていないか
後ろをしきりに確認してしまうのです。

何度も何度も、、きょろきょろと、、
一度確認したところでさえも、
わざわざ戻って確認してしまいます。
「よし、大丈夫」
と、自分が納得できるまで続けてしまいます。


これね、病気だと思うよぼく。


人と一緒にいるときは
なるべくやらないようにしていますが、
ひとりで外にいるときなどは
もう、、すごいよ。
野球で言ったら、全盛期のペタジーニくらいすごいです。

周りから見たら変質者だなこれ、、
と思いながらも止められません、止まりません。
かっぱえびせんの比ではありません。

疲れるし、時間を浪費してる気分になるので、
止めたいんですが、なかなか止められません。



知り合いの数人は、クセのことを知っていますが、
クセが出るたびに、ニヤニヤします。



根絶やしにしてやろうかと思います。



なんでこんなクセがついてしまったんだろうと
考えたところ、高校時代のことが思い出されました。

当時、ぼくは学校に行きたくありませんでした。
盗んだバイクで走りだすタイプではありませんでしたが、
周りのノリについていけず、
あまり同級生と話せなかったので、
どんどんやさぐれていきました。

下校するときに、
カバンに荷物を詰め、
何か忘れ物をしていないか
机の上を確認し、帰宅していました。

もしも何か忘れ物をしたら、
教室に取りに戻らなければいけません。

当時のぼくには、
居心地の悪い教室に戻ることほど、
苦痛なことはありませんでした。

ですから、絶対に忘れ物をしないように
机の上や、机の中を何度も何度も
確認していたことが、
このクセにつながっているのだと思います。


なんか、、しんみりしちゃったね、、
ざまあみろ☆彡


過去の体験から変なクセがついてしまった人って
どのくらいいらっしゃるんでしょうか?
ここまで読んでくださったあなたはどうですか?





あれ、ちょっと待ってください。
記事の冒頭で、ぼくは過去を引きずってないって言いましたけど、





引きずり過ぎて血まみれになってんじゃねぇか!


完

 

スポンサーリンク